前へ
次へ

自由?不自由?石川の「賃貸生活」

結婚を機に実家の石川の一戸建て生活(しかも田舎)から、賃貸アパートの生活(こちらは政令指定都市)に変わって6年ほどになる。両親のものとはいえ、石川で持ち家に30年近く住んでいたのだからそう簡単に「賃貸生活」に慣れることはできなかった。払っても払っても自分のものにはならない住まいというのも何だか無駄な気がしたし、階下に壁の向こうにいつでも他人の気配がしているのは何とも言えない違和感がした。ほどなくして「賃貸生活」にも何となく慣れて、「まあこれも悪くないかな?自由だし。」と思い始めたころ子どもが生まれ、子育て真っ只中の今、今度は「子どもの騒音問題」に悩まされることになった。階下の住人から管理会社を通じてクレームが来てしまったのだ。「自由って何だ?めちゃめちゃ不自由じゃないのさ。」と色んなことに過敏になってしまう日々である。

top用置換

top用置換2
Page Top